ペニスに効果ある成分の一覧表


原料 成分名 効能
シトルリン スイカが原料で増大サプリに必ず含まれている主要な成分
アルギニン 天然に存在するアミノ酸でバイアグラにも含まれている
トンカットアリ 東南アジアのハーブの根で男性ホルモンに良い
亜鉛 精子を作り出すのに必須な成分
オルニチン しじみに含まれていて成長ホルモンを生成する
クラチャイダム タイ王国時代のショウガの精力剤で老化防止
マカ 南米のハーブで疲労回復に効果的

アフリカの黒人のチンコが大きい理由は何か?

国別でサイズの統計を出した時に1位がスーダンで2位がコンゴでアフリカが上位でした。 人種で言うと黒人になるわけですが、昔から日常的にチンコを大きく太くする成分や栄養素の食事を摂取していたのでしょうか?

上の写真は3200年前のエジプトの壁画で、巨大なペニスを誇らしげに天に向けている様子になります。 既にこのころより、チンコを大きくする方法として24時間「重り」で引っ張ることで他人と競争する風習が始まってました。

アフリカでは一夫多妻制で強い男が子孫を残す権利がある制度で、強さの意味として男性器のサイズも重要な要因だったので、他の国と比較して遥か昔よりシトルリンなど増大が模索されていました。

チンコを大きくする成分の薬草や西洋のアルギニンやシトルリンにない栄養素が存在したという文献はなく、アフリカでは古くから器具や強制で物理的な方法を用いてきたようです。 芸能人のゾマホンがテレビで発言したことで、アフリカには「ペニスを打ち付けると大きくなる木」が存在してみんなが若いころから訓練するとのことです。

シトルリンの成分は勃起力はアップするがチンコは大きくならない

どの成分が効果があるのかを正直な感想を見る方法としてAmazonのカスタマーレビューを利用します。 このカスタマーレビューは自作自演もできてしまうのですが、写真のシトルリンの商品のように「個人輸入品」だったりすると自社でないので騙しは少ないです。 また、投稿者の過去の履歴を見て今回だけレビューを書いていればステマの可能性が高いです。

チンコを大きく太くする成分で有名なNOW社のLシトルリンのレビューを見ると本物の体験談が多いと思います。 効果があったという星を多くつける人も、勃起力が上がったとか回復が早かったとかバイアグラのような症状がみられることに賞賛した口コミです。

シトルリンの分子構造としては、体内に取り込むことでL-アルギニンに分解されて一酸化窒素を発生させます。 一酸化窒素は血管の流れを良くしてくれる働きがあり、ペニスの海綿体に血を送り込むことにプラスの作用を起こします。 シトルリンの成分は勃起しやすくはなる口コミが多いですが、長さや太さには影響するかは疑問でAmazonの投稿を見ても大きくなったという書き込みはあまりないです。

中国5000年の歴史の漢方薬ヨヒンベの成分

中国でチンコを大きくする成分の漢方薬の増大の開発が盛んになったのは今から500年前になります。 ヨヒンベ、ホーニーゴートウィード、ジンセンと現在でも聞きなれた薬草の栄養素が既に有効ということで取り入れられてました。

ヨヒンベは西アフリカ産の高木の常緑樹で、その成分は日本では劇薬で厚生労働省ではサプリを販売するには禁止薬物と指定されています。 西アフリカというと前述の平均サイズが大きい国と同じになるのは影響があるのでしょうか。

古くから中国やアフリカではヨヒンベがチンコを大きくする太くする重要な成分として利用された方法でしたが、日本では副作用が不明なほど多く危険なので取り締まりが強化されています。 東京都の保健所の注意でヨヒンベが検出された商品「VPX MD2」の警告になります。

現在のペニスに効果的な漢方薬で人気があるのはシトルリンも配合の超威龍というシリーズの商品ですが、個人輸入で自己責任で購入するしかありません。 一般の食事の栄養素として摂取することは無理なようです。

⇒ マカ薬局ランキング チンコを大きくする

男性ホルモンが成分の塗り薬でペニス増大する?

最近言われているのが40歳以上の男性の更年期障害にテストステロンが不足することで色々な面で元気がなくなるという話です。 NHKのクローズアップ現代でも取り上げられた男性ホルモン、病院で注射やクリームやパッチによって補充することで改善すると言われています。 チンコを大きくする成分としてもテストステロンが脳を刺激する作用があるので、40歳以降で不安な方は男性ホルモンが減少してないかを病院で調べてもらう方がよいです。

男性の更年期は600万人ともいわれていて、異性と接する機会が少なくなるとテストステロンが分泌されずらくなるということです。 直接チンコを大きくする成分ではないですが、脳への指令が弱いと勃起が弱くなるのでテストステロンの血中濃度は大きく影響しているのは間違いありません。 唾液採取で検査できるのが男性ホルモンの量なので、仕事面も含めて40代~60代の方は検査をしてみてはどうでしょうか。

厚生労働省が禁止しているシルデナフィルとはどんな成分か?

シルデナフィルという成分が微量でも入った製品はすべて日本では警察に摘発されています。 この名前はアルギニンやシトルリンと比較して聞きなれないかもしれませんが別名は有名な「バイアグラ」です。

バイアグラは病院の医師が処方するには国内でもOKですが薬局やドラッグストアでは薬剤師がいてもOTCで市販することは許可されていません。 また、そもそもED治療薬がチンコを大きくする増大の成分になり得るかが微妙なところです。 海綿体に血液を集中させる作用があり触ると固くはなりますが、大きくはならないのは誰しも分かっているのですが薄い望みに掛けてしまうのでしょうか。

世界中の5000年の増大の歴史上でも、チンコを太く大きくする成分や栄養素というのはシトルリンでも確固とした方法は見つかってません。 効果があった多くは物理的に長時間伸ばしたりする牽引の器具です。 サプリや薬が商売上で利益が出るので間違った情報を流す人が増えてますが、食事や成分で大きくなることはないようです。


 チンコを大きくする方法


このページの先頭へ