開始1ヵ月目ゼファルリンは飲み方の説明書が同封してない

ゼファルリンは1箱が1ヵ月分と書いてあって、購入して開封しても説明書も何もないので飲み方が分からない。 1箱に「錠剤」と「カプセル」が60粒ずつ入っているので、計算して憶測だとゼファルリンは朝晩1粒ずつ飲むのが理想なのでしょう。 食前なのか食後なのかも指示がないのは、こういったチンコを大きくするサプリメントは効能や飲み方を記載すると薬事法に抵触する危険性があるからです。

他のペニス増大サプリのヴィトックスやバリテインも説明書の同封はなくパッケージの横に小さく1日何粒が理想と記載しているだけです。 取り敢えずは毎日朝食後と夕食後に欠かさず服用して、増大サプリとしての効果を様子見ていくようにします。 副作用が心配と思い、ネット上でゼファルリンを購入して異変があった人がいないか掲示板や口コミを調べましたが、効果があったなかったは論じられてますが副作用は書いている人はいませんでした。

開始2ヵ月目でゼファルリン2箱目に突入

最初から3ヵ月試すつもりだったので3箱まとめて購入したので割引が適用されてて合計で33,000円なので普通よりも8400円引きでゼファルリンを購入できました。 1ヵ月でチンコを太くする効果が表れるとは思ってはいないので地道に飲んでいくしかありません。 2ヵ月目に突入しましたが、通常時も勃起時も変化がなく大丈夫か心配と詐欺にあったのではという後悔が沸き上がってきました。

チンコを大きくする方法にゼファルリンを選んだ理由は、ネットの情報では過去最高に売れているペニス増大サプリだからという点です。 今まであまり広範囲に薬として宣伝されることがなかったのですが、ペニスにコンプレックスを抱えている男性が世の中には多いという証になりました。 2017年現在で推定で10万人以上がゼファルリンを公式サイトで購入していると思われます。

ゼファルリン開始3ヵ月で効果が表れてきました

チンコを大きくするのにゼファルリンを購入してから3日に1回は通常時と勃起時のペニスのサイズを測るようにしてエクセルに保存してきました。 最後になる3箱目の途中でやっと数値として通常時で1cm、勃起時で1.5cmのサイズアップ効果を実感できるようになりました。 公式サイトで書かれているように5箱目まで一度にまとめて購入できるようになっているのは、1ヵ月では効果がでなく時間が掛かるということだったと分かりました。 33,000円で通常時で1cmだけチンコを大きく太くすることに成功したのが、ゼファルリンの錠剤を3ヵ月飲んだ効果の体験談です。

ゼファルリンとヴィトックスの比較について

ネット上で人気があり一番売れているペニス増大サプリはゼファルリンではなく後発のヴィトックスに交代しました。 ヴィトックスの方がチンコを大きくするサプリとしては後発組ですが、効果や実感速度を公式サイトで明記することで多くの異性を気にする男性に購入されるようになったのです。 それ以外にも多くのLシトルリンを使った商品がありますが、長くしたいのを試すならこの2つがベストと思われます。 下記のページで人気ランキングで紹介させて頂いてますので参考にしてみてください。

ゼファルリンのようなチンコを大きくするサプリを買っている人数

前述のヴィトックスが2014年から2016年の3年弱で20万個売り上げたと公式サイトで宣伝しています。 ゼファルリンは歴史がもっと古くからあるので、その倍の40万個は累計で売れている計算になります。 チンコを大きくするサプリでこの2つの国内シェアが50%としても累計で120万個は売れていることになります。 日本の人口分布で20歳から65歳までが3,700万人なので、ゼファルリンのようなチンコを太くするサプリを隠れて購入している人は「30人に1人」はいるということになります。 効果があってリピートする人がいるかどうかは不明ですが、予め半年間と長く挑戦する期間を設定する男性が多いのが特徴です。

ゼファルリンをAmazonで購入するのは危険です

ゼファルリンはAmazonでも購入することが出来るのですが、出品しているのが正規の製造メーカーではなく一個人になります。 どういう仕組みかというと、ゼファルリンを公式サイトで13800円で購入した人が、Amazonで13800円で売っているということです。 何の得もないように見えますが、アフィリエイトという仕組みで公式サイトから自分で購入した際に4,000円貰えるので、その分が利益になります。

つまりは新古品を販売しているのと同じで、万が一にもAmazonでゼファルリンをチンコを大きくするのに買って副作用が出て被害が起きても個人が相手なので逃げられてしまう危険性があります。 Amazonでは買わない方が良いというのは、一度誰かが仕入れて出品しているので危ないからです。 これを公式サイトでは取り締まっていますが、いたちごっこの為になくならず現在も数十人が出品して買える状態にあります。 特定商取引を見ても電話番号が「050」のIP電話にしてたり、住所が「東京都」で終わっていたりして、故意に逃げる気でいるのが分かりますので危険です。

ゼファルリンは他と比較して秘密厳守のプライバシーを重視

家族と同居している場合は、宅急便で配達されて勝手に封を開けられたときにペニス増大サプリだったら気まずい雰囲気になります。 それを危惧している購入希望者に対して、郵便局留めという配達方法もゼファルリンでは行っております。 また商品の箱のデザインで名前を故意に載せないで何か分からないようにするというサービスまで用意しております。 お支払い方法もいくつか用意してあって珍しいのがペイパルで、これだとクレジットカードや明細が他人には分かりにくいメリットがあります。 チンコを大きくするサプリのゼファルリンが発売以来人気が落ちない理由は細かいユーザー目線のサービスが整っているからなのでしょう。

長い期間人気なのがゼファルリンの信頼性

他のチンコを大きくするサプリとゼファルリンの特徴の違いは歴史の長さの信頼性にあります。 出所が怪しいサプリは人気がたとえ偶然出たとしても直ぐに消える傾向にありますがゼファルリンは2010年から営業停止することなく着実に売れていってます。 もし効果がない粗悪品だった場合は、アフィリエイトで報酬が高いからと言っても、嘘やクレームが多くて販売を続けていくことはできないはずです。 それでも多くの購入者がゼファルリンの口コミを書いてブログにアップしたりするのは、結果が伴った人もいたからなのでしょう。

 チンコを大きくするサプリや薬


このページの先頭へ